メイン 方法 Androidスマートフォンをデータの盗難やマルウェアから保護する方法

Androidスマートフォンをデータの盗難やマルウェアから保護する方法

Google認定Android

Androidは、MicrosoftWindowsの後に構築された最も用途の広いオペレーティングシステムの1つです。あらゆるディスプレイサイズで実行でき(ディスプレイがない場合でも)、コーディング言語はそれほど複雑ではないため、数十万のアプリがあります。しかし、用途の広いものは、データの盗難やマルウェアやウイルスなどの多くの脅威に対しても脆弱です。

iOSまたはWindowsPhoneに多くの時間を費やした後、Androidエコシステムの世界に足を踏み入れていて、データセキュリティについて非常に心配している場合は、もう恐れることはありません。ここでは、Androidスマートフォンをデータの盗難やその他の多くのセキュリティの脆弱性から保護するためのすべてのトリックをリストしています。それらを1つずつチェックして、Androidスマートフォンを安全にしましょう。



Androidスマートフォンでデータを保護する方法

Androidスマートフォンの画像やその他のドキュメントなどのデータをローカルで保護するには、最も安全なロックが必要です。最近リリースされたAndroidスマートフォンのほとんどには、スマートフォンの最も安全なロック形式である指紋センサーが付属しています。 Androidスマートフォンのセキュリティの新しいトレンドは フェイスアンロック これは信頼できる方法ですが、ひげを生やしたり眼鏡をかけたりするなどの機能を変更した場合でも、顔を認識するためのセンサーとカメラが多数付属しているiPhoneXでのみ使用できます。

クレジットカードなしでAmazonプライム無料トライアルにサインアップする方法

しかし、トレンドに入るには、一部のAndroidスマートフォンメーカーもこの機能をスマートフォンに追加しています(前述したように、Androidは用途の広いプラットフォームです)。このセキュリティの問題は、指紋セキュリティほど安全ではないことです。フロントカメラであなたを認識し、それがあまり強力でない場合は、あなたの画像にだまされる可能性があります。最高のセキュリティを得るには、指紋センサーに固執する必要があります。



マルウェアやウイルスからAndroidを保護する方法

AndroidPlayストア はアプリのための私のものです、それは何百万ものアプリを持っています、あなたは何かを考えます、そしてあなたはPlayストアにそのためのアプリを持っています。しかし、データを盗むために常に目を光らせている不審な人々がいるため、これは呪いになることがあります。これらの開発者(またはハッカー)は、人気のあるアプリになりすます悪意のあるアプリを作成します。

GooglePlayプロテクト認定Android

これらの悪意のあるアプリは、知らないうちに機密データを盗む可能性があります。 グーグル WhatsAppやFacebookなどの人気のあるアプリになりすました悪意のあるアプリを多数削除するクリーニングプロセスを開始しました。これらのアプリには、Wi-Fiパスワードのハッキングなど、スマートフォンでは利用できない機能がリストされている場合があります。したがって、これらのアプリを避けるには、Google Playストアからアプリをダウンロードし、インストールするアプリの下に書かれているGooglePlayプロテクトを探し続ける必要があります。



結論

データ盗難の状況を回避する方法はたくさんありますが、それらすべてについて知る必要があります。だまされないように、レビューをチェックするだけでapkをインストールしてください。また、スマートフォンに悪意のあるアプリがあり、アプリがポップアップし続けている場合、唯一の解決策は、スマートフォンを設定からハードにリセットすることです。

Facebookのコメント

あなたのためのいくつかの他の有用なヒントとコツ

Android携帯でQRコードをスキャンする4つの簡単な方法 AndroidとiOSでInstagramのクラッシュを修正する10の方法 GoogleChromeでタブを非表示にする3つの方法 エアジェスチャとモーションでOPPO電話を制御する方法

興味深い記事